Masahの米国株 & 暗号資産 投資ノート

レバレッジド・コア・サテライトと暗号資産で資産形成中。目指せ1億!

NVIDIAを調べてみる

こんばんは。singaporefireです。
ブログを始めてもうすぐ1カ月になります。このブログは日々投資について考えたことを記録する日記のようなものなので、読者の方のためになるような情報はあまりないのかなと思っていましたが、時々サイトに訪れて頂ける方がいらっしゃるようですので、少しでも投資資金の足しになればということで、アフェリエイトを始めることにしました。

といってもsingaporefireが個人的に使ってよかったものなどをおすすめする程度です。右下に載せていますので、よかったらぜひご覧になってください。

さて今日はSeaで行った業績の調査をNVIDAでもやってみました。他の企業(特に優良といわれている企業)と比較することで、何がどう違うのか、また自身の考察があっているのかどうかを検証するためです。

まずはキャッシュフローです。

f:id:singaporefire:20201130000912p:plain

Free CFとOperation CFが年々増加しています。正にYUTAさんがおっしゃっていた持続的な成長が期待できる状態といえます。

Investing CFはマイナスになったりプラスになったりですね。やはりどんな企業でも成長のために大きな投資をした年はマイナスになるということなんでしょう。

Financing CFはマイナスです。これは業績のよい企業が金融機関への返済を行うとマイナスになるということなんだと理解しました。

次に負債と売上です。

f:id:singaporefire:20201130001334p:plain

売上がエグいことになっています。負債やR&Dに比べて十分に大きく、また20%以上の安定した営業利益を確保しています。その利益の多くがR&Dに回っており、このグラフだけでも全体的に経営が上手く回っているのが分かります。

こうして比較すると少し理解が深まりますね。やはりNVIDEAは長期保有を前提にして考えていきたいと思います。明日から残りの3社もやってみたいと思います。
ではおやすみなさい。