Masahの米国株 & 暗号資産 投資ノート

レバレッジド・コア・サテライトと暗号資産で資産形成中。目指せ1億!

金ETFをビットコインにします

こんばんは。singaporefireです。
分散と集中について考えています。日々情報収集をしていると、最近は特に「長期・分散・積立」を勧める情報に溢れてます。確かにこの方法はリスクを抑えて安定的なリターンを得るための王道なのだろうとは思うのですが、資産を大きく増やすという目的においては、長期・積立はともかく「分散」については、むしろ「集中」させた方がよいのではと考え始めています。

今のポートフォリオは、それこそ投資系Youtuberの方や著名な先輩投資家の方々の言われた通りに株、債券、コモディティ(金、ビッドコイン)などに考えなしに分散させています。ところが債権やコモディティ(特に金ETF)については、米国株の好調な値上がりを受けて、ここ数カ月はかなり低調です。

債権やコモディティは一般に株式市場が暴落した際の資金の退避先となるため、一般に逆相関の状況にあることは理解しています。ですが、株式投資が全体の50%ほどという状況を見ていると時折、物凄くこう資産を遊ばせてしまっているような、損をした感覚になります。何か株式市場との分散を保ちつつ、全ての保有資産が上昇していくような状況は作れないものかと。

このようなことを考えた末、思い切ってすべての金ETFを売却し、ビットコインに集中投資することを決めました。米国債も先日売却してしまいましたので、これでポートフォリオは個別株、株式ETF、ビットコインのみとなります。

金ETFをビットコインにする理由は、ビットコインのデジタルゴールドとしての利用拡大です。最近のビッドコインは2017年の最初のブーム時と比べてかなりボラティリティも下がり安定してきています。また今回のビッドコイン最高値のブレイクを受け、今後は資金の退避先が債権、金からビッドコインや他の暗号資産にシフトする動きが加速するのではないかと。何か潮目の変化のようなものを直観として感じています。

この仮説について調べてみると、どうやら近しいことを考えている投資家の方も多くいることが分かりました。

www.bloomberg.co.jp

www.bloomberg.co.jp

coinpost.jp

ビットコインは現在も上昇を続けています。今後は調整の局面に入っていくようですが、適正価格、理論価格にはほど遠い状況ですので、遅かれ早かれ更に上昇することが言われています。正直リスクはありますが、これまでの「考えのない金への分散」はやめて「考えた末のビットコインへの集中投資」を行っていきたいと思います。

ビットコインと金、等価値なら「1BTC=740万円」に|過小評価される理由とは | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

ではまた明日。